『日本南極探檢』フィルムのデジタル復元版 再上映 決定!
この夏上映した、白瀬矗率いる日本南極探検隊が命がけで撮影した『日本南極探檢』フィルムですが、好評につき再上映いたします。日本最古の長篇記録映画、しかも日本人が初めて見たペンギンの映像が満載です。
上映期間中は市の文化祭のため入場は無料です!、ぜひご覧ください。

◇特別上映会◇ ※ 解説付き
・日時 平成29年11月3日(金)文化の日 @11:00〜12:00 
                    A13:00〜14:00 2回上映
        11月4日(土)     @11:00〜12:00 
                    A13:00〜14:00 2回上映
        11月5日(日)      11:00〜12:00 1回上映
・各定員40名
・入場無料
白瀬・南極フェア開催!
 白瀬・南極フェアは、にかほ市出身の白瀬矗(のぶ)南極探検隊長の偉業を讃え、旧金浦町のまちづくり・地域づくりの一環として長年開催されてきました。平成27年に30回の節目に復活した、白瀬隊100周年事業の県民ミュージカル「白瀬中尉物語〜南十字星のもとへ」の挿入歌吹奏楽バージョンの合同演奏を末永く紡ぐとともに、より白瀬色を出した音楽とスポーツの融合を目指したイベントです。

1.開催期日  平成29年9月2日(土)
2.開催場所  南極広場(白瀬南極探検隊記念館前)
        ※雨天の場合は金浦体育館
3.主  催   白瀬・南極フェア実行委員会

◆各種イベント
・ 県民ミュージカル『白瀬中尉物語〜南十字星のもとへ〜』の
「白瀬賛歌」含む挿入歌の吹奏楽バージョンの大演奏会
・市内中学生・地元高校吹奏楽団によるコンサート
・結成10周年 ケースケ&マサによるコンサート

☆音楽ダンス系
・和太鼓演奏
・ヒップホップダンス・ストリートダンス・創作ダンス
・地元が生んだ全国ご当地ヒーローの元祖、超神ネイガーショーと白瀬クイズ
・よさこい・民謡演舞・フラダンス

☆スポーツ系
・カヌー体験(B&G施設利用) 協力:秋田県カヌー協会
・グラウンドゴルフ大会(白瀬カップ)

☆その他
・仁賀保高校BV会主催『南極クイズ』賞品あり
・フリーマーケット
・屋台出店
・自衛隊広報展
・白瀬南極探検隊記念館 (館内スタンプラリー)
 ※今回から入館料有料
・最後は恒例 日本一短い花火 

8-s-1.jpg8-s-2.jpg

デジタル復元 特別上映会&企画展の開催
白瀬矗率いる日本南極探検隊が命がけで撮影してきた『日本南極探檢』フィルムが新たにデジタル化され鮮明な画像になって現代によみがえります。7/18から上映会募集開始!日本最古の長篇記録映画をオーロラドームの大画面で公開しますので、ぜひご覧ください。

◇特別上映会◇ ※ 解説付き
・日時 平成29年8月5日〜 一日1回上映
 13:30〜14:30 定員40名
 夏休み期間中の土日祝日
8/5、8/6、8/11、8/12、8/13、8/19、8/20 計7回 
     
・募集方式 電話による申込み
 7月18日(火)から募集開始
・1回の定員40名
・参加料 無料
 (ただし通常の入館料 一般¥300・小中学生¥200がかかります)

◇企画展開催と既存上映コーナーでの常時放映◇

・タイトル  企画展『日本南極探檢』フィルム −日本最古の長篇記録映画−
・期間 平成29年8月5日〜9月30日 

<デジタル復元版 経緯>
白瀬矗(しらせ・のぶ)陸軍中尉率いる南極探検の行動を記録した『日本南極探檢』(1912)は、日本における長編記録映画の嚆矢(こうし)とされ、文化・記録映画史上の重要作品であるが、1912年当時の作品は現存していないものとみられている。しかし、平成19年度に文化庁と東京国立近代美術館が協力して行った「近代歴史資料緊急調査」によって、かつて探検隊の支援者であった村上俊蔵(1872-1924)のご遺族が、851m(5巻・現存最長)の可燃性染調色ポジフィルムを所有していることを確認した。
その後の調査で、このフィルムは1940年に内務省検閲を通過したものであり、長さもその当時の原型(857m)を留めていることが判明、そこで東京国立近代美術館では、平成27年度に当該フィルムを不燃化し、最新のデジタル技術を用いて修復するとともに、フィルムに残された色味に従って新たに染色と調色を施しデジタル復元版(49分)を完成させた。
 白瀬南極探検隊記念館では平成27年度中にデジタル修復の情報を入手し、東京国立近代美術館と緊密に情報交換してきたが、このほど複製利用に関する協議が完了し上映会の運びとなった。当館としては、白瀬ら隊員たちが命がけで撮影してきたこの貴重な映像を活かして、彼らの偉業を十分理解してもらえるよう、解説を施して上映する予定である。

7-s-1.jpg

常設展示を大幅リニューアル
GWに合わせ常設展示を大幅リニューアルしました。
ガラスケース内の貴重資料を増やし「説明文」を入れました。
また、100年前、白瀬隊が学術調査で持ち帰った「ペンギンの胃の中から採取した石」を本邦初公開!

6-s-1.jpg6-s-2.jpg6-s-3.jpg

春休み 月曜日開館します

三寒四温を繰り返し、春間近となりました。

当館は、月曜日休館となっておりますが
春休みは開館とさせていただきます。
フェライト子ども科学館、郷土資料館も
同様です。
ご来館をお待ちしております。
大好評につき継続展示します!!
いん石って星のかけらだって知ってました?
実物いん石にさわってもって!!
大好評につき今年もいん石やります!!

★「南極隕石と白瀬イズムの継承者たち」

  ●企画展示内容  〜南極隕石の秘密を探る〜
   ・南極隕石の実物展示
   ・隕石に触ってみよう
   ・隕石はく片を特殊顕微鏡で観察
   ・隕石探査に力を注いだ人物と南極隕石の集積メカニズム
  ●白瀬イズムの継承者たち
   ・秋田・白瀬記念館ゆかりの南極観測隊員達の紹介
   ・南極ヒストリー

4-s-1.jpg4-s-2.jpg

★平成29年4月から5月の休館日

4月の休館日は

10日、17日、24日です。

5月の休館日は

8日、15日、22日、29日です。

国立国会図書館「本の万華鏡」が白瀬矗を特集
国立国会図書館が企画する電子展示会「本の万華鏡」で白瀬矗が特集されています。
題して「第19回 白瀬矗、南極へ〜日本人初の極地探検」

http://www.ndl.go.jp/kaleido/entry/19/index.html

2-s-1.jpg

- -