白瀬南極探検隊記念館

白瀬南極探検隊記念館は少年時代から極地探検を志して研さんを重ねたにかほ市金浦出身の白瀬矗(しらせのぶ)と、彼の壮大な夢とロマンに共感した30人の男たちが、明治の末期南極の白い大陸に繰り広げた壮絶な人間ドラマを今に伝えています。また、白瀬らのスピリッツを継承し現在も続けられている、日本の南極観測隊の歴史と現在について知ることができます。

最新ニュース

 

あなたの愛犬と「雪中行進」に参加しませんか

白瀬南極探検隊が大和雪原に到達した日にちなんで1月28日に開催する「白瀬中尉をしのぶ集い」。そのなかで、市内の児童生徒らが参加して行われる「雪中行進」に、愛犬と一緒に参加される方を募集しています。
市内外を問わず参加できますので、お気軽にご参加ください。

日 時●1月28日(月) 10:00~11:30
ルート●金浦公民館(集合・出発)→浄蓮寺(白瀬矗の生家)→南極公園 ・・・約2.5km
申込期限●1月11日(金)
申込方法●白瀬南極探検隊記念館へお電話(0184-38-3765)でお申し込みください。
ご注意●お申込みいただいた方には、愛犬のチェック表を提出していただき、後日ドッグトレーナーの判断・指示を受けます。詳しくはお電話でお問い合わせください。

                         
 

「南極点到達50周年記念講演会」受講者募集中

郷土の歴史や文化、自然を学ぶ「にかほ市郷土史市民講座」(全6回)のなかで、「南極点到達50周年記念講演会」を開催します。  →講座の日程はこちら(PDFファイル;101KB)
白瀬矗から昭和の南極観測隊まで、南極にかける情熱と彼らを突き動かした時代の流れについて講演いただきます。市民をはじめ市外からの受講も歓迎です。下に掲示の「南極点到達50周年企画展」の見学とあわせて、ぜひご参加ください。

日時●2月9日(土) 14:00~15:30
会場●象潟公民館(2階 大ホール)
演題●「南極点を目指した人たち:白瀬矗から村山雅美,その時代背景」
講師●国立極地研究所 元所長・名誉教授 渡辺興亜(わたなべ おきつぐ) 氏
受講料●(この回のみ)無料 ※他の回も受講する場合は500円
申込期限●1月11日(金) ※ただし、それ以降でも随時申込み可能です。
申込方法●文化財保護課へお電話(0184-43-2005)でお申し込みください。

                         
 

南極点到達50周年企画展
「南極点への道」~白瀬の心を受け継いだ齋藤憲三・村山雅美~

村山雅美(むらやま まさよし;当館名誉館長/故人)が率いた第9次南極観測隊の南極点到達までのエピソード、村山と国会議員 齋藤憲三(にかほ市出身・TDK㈱創業者/故人)や中曽根康弘(第71-73代内閣総理大臣)らによる南極観測再開までのエピソードに関する資料を展示しています。

期間●10月23日(火)~ 開催中
場所●展示室

                         

TVアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」等身大スタンディ

   

1月から絶賛放映中の「宇宙(そら)よりも遠い場所」は女子高生が南極観測隊員として活躍するTVアニメ。
もうご覧になりましたか? 有名声優がそろったことでも話題を呼んでいるようです。
当館では、許可を得て主人公たちの等身大スタンディを作成しました。この機会にJK観測隊員と記念撮影はいかがですか。

      公式サイト http://yorimoi.com/
      公式Twitter  @yorimoi

 

関連情報